山吹を愛でる - I admire the beauty of YAMABUKI -

山吹の花をこよなく愛する姫君

花を見たり、香りに浸っていると
とても心が落ち着きます
自分が本当は優しい人なのだと
錯覚してしまうくらいに…

実はこの姫君にはモデルとなる小説があります
イギリスに留学中の”せおり様”の書く古語小説
「恋文日記―君憂からずば」の中に
出てくる登場人物のお一人です
とても優雅な日記小説なので
いつかどのような形かはわかりませんが
発表されるそうなので、皆様もお楽しみに待っててください

2006・4・3