Profile

伊藤 雅 -Miyabi Itoh-
日本画の美しさ、着物の華麗さ、王朝絵画・文学の優美さに惹かれ、
なおかつ幼いときからのお姫様好きがこうじて、
今の私の絵にたどりつきました。
「美しい絵を・・・」と、いつも思いながら描いています。

Work

CG日本画家
元、某企業テキスタイル&ファッションデザイナー
私の描く絵でよろしければ、
制作依頼と肖像画も随時、申し受けます。
料金などはメールでお問い合わせください。

Activity history

年代忘れました
テキスタイルデザイン・キャラクターデザイン・
会社ロゴデザイン等作成

2006年
肖像画作成
美術館・タッチパネル画作成
東芝待ち受け画像作成(2回)

2007年
1月 「和・モダン展グループ展」に参加
2月 CGアートジャパン様にて、絵の販売を開始
4月 ポストカードブック「姫君達の花園」発売
4月 ArtBar「ARAQ」様での”ガールズ展”に出展
5月 little garden様「夕霧」音楽CDジャケットイラスト
&デザイン作成
5月 初個展「華姫」青山”ギャラリースペースキッズ様”
にて開催
9月 弟92回二科展B部門・入選

Color

好きな色は「白」、特に花は白じゃないと!
古典小説などを読んでいますと、
姫君たちはよく「紅色・赤色」の着物を着ています。
描いている私としては、袴の色も「紅色」が主なので、
たまに困ってしまう時があります。

Portraito

私の描く絵は、女性の人物画です。
女性特有の柔らかな曲線感覚が、とても美しく感じられるからです。
写実的な人物画も好きで、たまに描いてはいますが、
今は王朝絵画的な女性を多く描いています。
男性は描きません。直線的で好きになれないので・・・

Japanese painting

日本画が好きです。
なかでも、上村松園さんは大好きです。
日本人に生まれ、日本人の感覚を良い意味でも、
悪い意味でも持って生まれてきたのですから、
日本画にあるような「空間の静けさ」を感じられる絵を、描きたいと思っています。
「だったら、ちゃんとした日本画描けば?」と思われるでしょうが、
自分自身、親しみやすいCGというものに魅力を感じます。
なので、最近では”CGによる日本画”と言う、
自分自身で新しいジャンルに挑戦しています。
本格的な日本画にも、興味を持ち始めた今日この頃です。

Classic

好きな古典文学の筆頭はやはり「源氏物語」
なんと言っても、華麗で雅やかですものね。
次にあげるとしたら「おちくぼ」です。
日本版シンデレラは、読んでいてとても楽しいお話です。

Inmate

愛猫・ルナ(アメショウ入りらしい)、小さめの黒の女の子です。
発育不良は、ご飯が悪いのか?むむむ…
Skip to top