花散る里-Madam Hanachirusato-

源氏物語から「花散る里」の衣装の色目です
光源氏は、若いときからの妻である彼女には
この色目の小袿(一番上)と
その下に着る袿(二番目)を選んでいます
少しお年を召した花散る里には
落ち着いた中にも、お正月らしい華やかさのある
組み合わせを、光源氏も考えたようですね
一番上の小袿の色は「浅縹-asahanada-」
二番目の袿の色は「濃紅-kokikurenai-」
五つ衣(退紅色から)と単(白)は創作ですが
落ち着いた感じが、出せましたでしょうか?