軒端の荻 -Miss.Nokibanoogi-

継母の空蝉の君と碁を打っている時の衣装です
光源氏に垣間見られているとも知らないで
衣装を胸まではだけたしどけない風情・・・
でも、色白で綺麗でぽっちゃりとした背の高い
男心をくすぐる女性だったのでしょう
その後、光源氏が空蝉に逃げられてしまった時には
彼女は光源氏と契ってしまいます。なかば強引に・・・。

これも夏
小袿のようなものは「ニ藍-hutaai-」
羅の単襲は「白-shiro-」
これに紅の袴と言うことですから
けっこう綺麗だったでしょうね

華やかな顔立ちが
垣間見ている光源氏もまんざらではなかったようです
この時は空蝉の君と逢いたいと思っていたはずなのに・・・

仕方のない人です