明石の女御 -Court lady Akashi-

源氏物語・女楽より「明石の女御」の衣装の色目です
このとき彼女は東宮の御子を懐妊中で
実家に宿下がりをしていました
担当した楽器は”筝の琴”13弦の琴です

一番上は「紅梅-kohbai-」の表着
二番目は「白-shiro-」の袿(私の創作です)
五つ衣は蘇芳色から淡い蘇芳へ
単は濃紅梅をあわせてみました
五つ衣と単も、私の創作です

紅梅の衣装に長い髪がかかって
火影の姿は世にないほど優雅だったそうです
明石の小姫は、幸せに美しく成長したのでしょうね