女三の宮 -Princess Sannomiya-

源氏物語・女楽より「女三宮」の衣装の色目です
光源氏晩年の正妻、女三の宮はこのとき21歳です
小柄だったため、衣にうずもれているがごとくだったそうです

一番上は「桜-sakura-」の細長
二番目は「唐紅-karakurenai-」の袿をあわせてみました
私の創作です
五つ衣は紅から淡い淡い紅へ
単は秘色(hisoku)
五つ衣と単も私の創作です
単の秘色は臣下は用いる事が出来なかったそうなので
ニ品の女三の宮に、ふさわしいと思いました

この時の担当楽器は”琴の琴”
琴柱のない、七弦の琴だそうです
光源氏みずから教えていたようなので
きっと上手に弾けた事でしょうね