持統女帝・思惑 -Queen Jitoh・Calculation-

有名な鵜野讃良皇女・持統女帝です
私が良い意味でも、悪い意味でも
日本女帝の中で、最も好きな天皇です
夫・天武天皇亡き後の彼女の決断力と実行力の速さ
それはたぶんに自分の息子である草壁皇子の為なのですが・・・
その後、皇太子のまま逝ってしまった息子の後を継承させようと
自分の直径の孫、軽皇子(文武天皇)の為に色々と画策します
頭の良いブレーンもいた事でしょうが
決断するのは、持統女帝本人だったと思われます

もう少し、おおらかな体つきにしても良かったと思うのですが
きっと彼女の頭の中は忙しすぎて
太る暇も無かったことでしょう

2005・7・1