春への仕度-Preparations to spring-

姫君を中心に、秋の真っ只中次の春(お正月)への仕度です
今の時代もそうですが、新しい着物(服)を新調するのは
心が弾んでいいものです

この絵は平安時代の衣装の色目をそのまま描いています
この時代の人たちは派手だったのですね
さしずめ色の洪水です
貴女なら、どの衣装が着てみたいですか?