文使い - A deliverer of letters -

女童が運ぶのは春の便り

この時代の貴族達は同じ家に住んでいても
文のやり取りをしたそうな
季節ごとの挨拶、相手の対の屋に行く前の挨拶…
でも、この水仙の文の結ばれ方は
どうも恋文のようですね
この寝殿の姫君あてなのでしょうか

2006・3・22